設備導入事例 金属部品 自動車部品球状シール面外観画像検査装置

リコーエレメックスの産業機器設備は30年を越える実績を誇り、様々な分野で導入・ご活用いただいております。その一例をご紹介いたします。

動画を見る

■お客様のご要望

  • ・Φ3.0mmの穴深部球状シール面の傷、打痕、
    汚れ検査を目視から画像検査に切り替え、
    検査人員の削減をしたい。
  • ・検査面は熱処理により表面がザラついており、
    汎用の画像検査装置では検出困難だが、
    自動化をしたい。

検出ポイント

  • ・不良部位の特定が困難なザラついた表面の検査を、独自のアルゴリズムで不良部位だけを鮮明に浮かび上がらせ、精度良く検出します。
  • ・4ステーションで不良モードに分けて効率的に検査します。
内面歯処理画像

■一連の工程を完全自動化

ワーク自動供給→ワーククリーニング→大きな傷の検査 →細かい傷の検査→傾斜させ細部の検査→エッジ検査 →不良層別排出・パレタイジング

導入効果 外観検査員を3人→1人に削減

新開発技術
時間相関技術応用の
塗装曲面外観画像検査

画像検査デモルーム

お客様の問題解決に
全力を尽くします。
お困りの事がある方は
ぜひ一度お問い合わせください。

0564-23-5839
お問い合わせはこちら