設備導入事例 樹脂部品 樹脂キャップ組付け・外観画像検査装置

リコーエレメックスの産業機器設備は30年を越える実績を誇り、様々な分野で導入・ご活用いただいております。その一例をご紹介いたします。

動画を見る

■お客様のご要望

  • ・医薬品のボトルのキャップ組立と、異物などの
    検査を同時に行い、作業工数の削減をしたい。
  • ・外観の自動検査が実施できないと、顧客の
    要求コストに合わせられない。

検出ポイント

  • ・製品回転による連続撮像で異形外周部を検査
  • ・1回転1.5秒で斜めから10枚の撮像を行い異物を検出
  • ・細く、硬いバリも高精度に検出
黒点、異物検査 バリ検査

■一連の工程を完全自動化

ワーク自動供給→ワーククリーニング→キャップ外蓋内蓋組付け→キャップ内蓋圧入→外側面検査→内側面検査→上面検査→反転→下面検査→不良層別排出・良品排出

導入効果 外観検査員を7人→3人に削減 不良品の画像を保存し、どの部位に発生しやすいかをフィードバック。

新開発技術
時間相関技術応用の
塗装曲面外観画像検査

画像検査デモルーム

お客様の問題解決に
全力を尽くします。
お困りの事がある方は
ぜひ一度お問い合わせください。

0564-23-5839
お問い合わせはこちら