技術の特徴 画像認識技術 独自開発のアルゴリズム構築(GAGP)

■ 生物の『遺伝による進化』を参考に演算を繰り返し、最良の画像検査アルゴリズムを導き出していきます。

最適なアルゴリズムに進化

■ GPによる検査アルゴリズムの生成手順

膨大な関数の中からプログラマーが作り出す画像処理プログラムには限界があります。
GPによるアルゴリズム生成では対象製品にもっとも適した処理プログラムを最適化して完成させる事ができ、僅かな変化も見逃さない処理プログラムを装置に組み込むことが出来ます。

  • ※アルゴリズム生成を約1日で
    全自動で実行

■ 最適なアルゴリズムによって良品・不良品を識別

≪良品抽出の結果≫


素材の色ムラ、スジはキズではないと識別します。

≪不良品抽出の結果≫


  • キズは不良として正確に認識します。

  • 教示していない未知の画像も良品・不良品を識別します。

※GA,GPは(株)マシンインテリジェンスのCRAFT-ITの技術ベースとしてアルゴリズムの最適化を行っています。

新開発技術
時間相関技術応用の
塗装曲面外観画像検査

画像検査デモルーム

お客様の問題解決に
全力を尽くします。
お困りの事がある方は
ぜひ一度お問い合わせください。

0564-23-5839
お問い合わせはこちら