時間相関イメージセンサ利用のめっき品外観検査・光沢面検査

塗装・めっき外観検査装置動画

 

 

時間相関技術を応用した塗装検査の概要

 
  時間相関技術の外観検査への応用
  新規開発した時間相関イメージセンサが
  高速プロジェクタを制御し、光の強度を
  周期的に変化させ、今まで検出が困難な
  塗装・めっき面の不良を検出。一度スク
  リーンに縞模様を投影し、特殊なレンズ
  で検査ワーク面に縞模様を投影。

システム概要

仕様一覧
構成

 

時間相関技術を応用した塗装検査の特徴

塗装欠陥認識例一覧
時間相関イメージセンサにより、これまで見えなかった欠陥が認識可能に。
検査表面上の僅かな凹凸を認識して、欠陥を検出。
塗装欠陥認識事例一覧

めっき欠陥認識例一覧

めっき欠陥認識事例一覧


導入効果

塗装・めっき部品の自動検査装置として
自動車外装部品、装飾部品、家電ケース等、艶のある塗装面、めっき面の自動検査を可能に。
活用シーン

塗装・めっき検査の基準器として

検査閾値の定量化により、塗装・めっき検査基準器として利用可能。
●目視検査でのグレー判定の判断基準に    ●お客様との検査基準整合に

目視検査のグレー判定の判断基準に お客様との検査基準整合

導入効果

お客様との綿密な連携のもとで進行

打合せからアフターフォローの流れ

新開発技術

時間相関イメージセンサ利用の 塗装・めっき外観検査装置

画像検査デモルーム

お客様の問題解決に
全力を尽くします。
お困りの事がある方は
ぜひ一度お問い合わせください。

0564-23-5839
お問い合わせはこちら